So-net無料ブログ作成

YAHOO!ショッピング(プロフェッショナル)の出店※その6 [YAHOO!ショッピング]

Yahoo!からメール。ストア設定の不備修正が必要とのこと。
一点だけなのですぐに修正は終わった。
すぐに再申請しようと思ったがOKになるといきなり開店状態になりそう。
明日、棚卸してから再申請することにする。

その7に続く。

YAHOO!ショッピング(プロフェッショナル)の出店※その5 [YAHOO!ショッピング]

先程、開店申請を実施。とりあえず2017/1/6の期限は守れた。今はYahoo!の審査待ち。

クリックポストの自動入力はストアクリエーターPro対応版をChromeウエブストアにテストモードで登録した。

その6に続く。

YAHOO!ショッピング(プロフェッショナル)の出店※その4 [YAHOO!ショッピング]

銀行振り込みは止めにした。

銀行振り込みの場合
1.バイヤーが注文
2.私がバイヤーに振込先をメール。
3.バイヤーが振込。
となるので運用が大変かなと。

結局、プロの支払い方法=ライトの支払い方法+キャリア決済になった。

テストで不明点が発生したのでYAHOO!へメールで問い合わせ。これが解決しないと開店出来ない。

あとクリックポストの自動入力(ClickPost Auto Input V1.0)をストアクリエーターProに対応させる必要がある。
これはちょっと面倒。

その5に続く。

YAHOO!ショッピング(プロフェッショナル)の出店※その3 [YAHOO!ショッピング]

一通り、構築は終わった。
ストアクリエーターProは使いにくい。機能があちこちに分散していて直感的に設定出来ない。

コンビニ決済は使わないことにした。理由は手数料が150円かかるから。
ヤフオクと同じ無料か代金の数%だと思ってた。

銀行振り込みはジャパンネットだけにした。
理由はジャパンネットのスマフアプリはジェスチャーだけで入金確認できるから。
他の銀行はダメダメ。なんでジャパンネットみたく確認だけのアプリを作らないのだろう。

キャリア決済は設定した。手数料はクレカよりちょっと高いが許容範囲。

今はテスト中。テストといっても実際に商品を購入して行うので後でキャンセルが必要。

テストしていると色々なことに気づく。

追跡番号はヤフオクやアマゾンのように出荷通知の際に入力すると思っていたが違った。
注文情報を編集→追跡番号を入力→保存、が必要。マジか。

メールのテンプレートを編集した。
1.注文承諾メール。ジャパンネット銀行の振込情報を記載した。
 ※お支払い方法でメールのテンプレを自動で切り替えらないのが不便。
2.出荷通知メール。
 追跡番号を確認する為の日本郵便ホームページ等の情報を追加。
 出荷日は削除。出荷日も編集→入力→保存ぽいので。削除すれば入力は多分、不要。
 ※お届け方法でメールのテンプレを自動で切り替えらないのが不便。

メールのテンプレートにPCとMbがある。なんでbだけ小文字なんや。あっ、Mobileの略か。
Mbは携帯用?携帯なんてテスト出来ない。スマホはテストしよう。

2017/1/6迄に開店申請する必要があるのでもうひと頑張りだ。ふぅ。

初心者さんにはライト出店を強く勧める今日この頃です。

その4に続く。

未到着クレームの対応※その7 [eBay]

現在の未到着クレームの状況は以下。

  発生日 種別  国    解決日 備考
1. 11/17 ケース カナダ
2. 11/19 メール フィリピン  11/23 届いた
3. 11/26 ケース フィンランド 12/5  全額返金

eBayからメッセージ。1が自動クローズ。
最後のアクションから30日で自動クローズのようだ。
その際は最後のアクションがバイヤーの場合は返金無し。セラーの場合は返金ありだと思う。
今回は返金無し。

カナダのバイヤーには荷物は届いたけど彼(彼女)はケースを放置したのかな?

更新後の未到着クレームの状況は以下。

  発生日 種別  国    クローズ日 備考
1. 11/17 ケース カナダ    12/19 自動クローズ、返金無し
2. 11/19 メール フィリピン  11/23 届いた
3. 11/26 ケース フィンランド 12/5  全額返金

その8に続く。

注文のキャンセル(バイヤー都合) [出品全般]

先程、Yahoo!ショッピングで注文のキャンセルがありました。
間違って買っちゃったそうです。快く対応しました。

ということでヤフオク!、Yahoo!ショッピング、eBayでのキャンセル(バイヤー都合)についてです。

1.ヤフオク!
・バイヤーがセラーにキャンセルを依頼。
・セラーがバイヤーを落札者都合による削除。
・取引がキャンセル。セラーに非常に悪いが付く。

一度も経験がありません。一人や二人、間違って買っちゃった人はいると思いますが多分、
・我慢して取引した。
・バックレ。→落札者都合による削除。
の何れかだと思います。

間違って落札しただけで非常に悪いなんてあんまりです。
システム的に適切なキャンセル方法が必要だと思います。


2.Yahoo!ショッピング
・バイヤーがセラーにキャンセルを依頼。
・セラーが取引をキャンセル。

二、三度ありました。
バイヤーにペナルティはありません。


3.eBay
・バイヤーがセラーにキャンセルを依頼。
・セラーがキャンセル処理を実行。バイヤーに承認依頼が飛ぶ。
・バイヤーが承認。完了。

何回かありました。理由は間違えたとか、商品代金より送料のほうが高いなんてありえない、とか。
バイヤーにペナルティはありません。

セラー都合の場合は勿論、バイヤー都合でもバイヤーの承認が必要です。
ちょっと面倒。Yahoo!ショッピングが一番いいような気がします。

送料無料って有利なの? [出品全般]

送料無料。

無料。すてきな言葉です。みんな大好きですよね?

でも送料無料なんて嘘っぱちです。商品代金に転嫁しているだけ。当たり前ですね。
本当に無料で赤字のセラーがいればドン引きです。

無料にすると検索順が上がったり、無料で絞り込むバイヤーが想定出来たりと有利です。

私は基本的には送料有料です。

理由は複数落札時にバイヤーの得になるからです。
得をしたバイヤーはリピーターになる確率も上がります。


 商品代金500円+送料100円を二つ落札。500円×2+100円=1100円。
 商品代金600円+送料 0円を二つ落札。600円×2+ 0円=1200円。

eBayでは
 Economy  Free
 Standard  $10
 Expedited $20
といった設定のセラーも多いですが私はしません。

Yahoo!ショッピングでは条件付き送料無料にしています。
xxxx円以上で送料無料ってやつです。
理由は検索条件で条件付き送料無料をチェックされた場合の対応です。

eBayで早く売りたい時や長期在庫は送料無料にします。

在庫が合わない! キャンセル後はRelist、Reviseを忘れずに [eBay]

同じitemが立て続けに二つ売れました。在庫出品です。Quantityが2→0となりitemはEnd。
Endになるとwatchは無駄になり、Relistが必要。無くなる前に仕入れないと。>私

実在庫を確認すると、あれ?四つある。二つ多い?

二つ多い理由はキャンセルとunpaid item caseの確定時にReviseでQuantityを戻さなかったからです。

この件から私が得るべき教訓は
・キャンセルとunpaid item caseの確定時にはReviseでQuantityを戻す。
・定期的に棚卸を行いeBay上の在庫と実在庫をチェックする。
の二つです。

Quantity=2でRelistしましたが無料出品枠を無駄に1つ消費しました。勿体ない、勿体ない。

YAHOO!ショッピング(プロフェッショナル)の出店※その2 [YAHOO!ショッピング]

YAHOO!ショッピングの発送処理の為にYAHOO!ビジネスセンターにログイン。
あれ?ストアクリエーターの下にストアクリエーターProがある。
メールを確認。YAHOO!からメールが来てる。出店は確定。申請から約48時間。

早っ。YAHOO!仕事、早っ。
でも、ライトに出店していて基本的には基準は満たしているから早いのかな?

メールによると次はストア構築→開店審査とある。

ストア構築は明日から取り掛かろう。
HTMLのスキルが必要なはず。あまり得意では無いが、ネットで調べればなんとかなると思う。
多分。

その3に続く。

切手を使えばちょっとお得です [出品全般]

切手1.jpg
先日、チケット屋さんで切手を買いました。

140円×20枚+500円×2枚+1000円=4800円が4560円。240円のお得です。
このチケット屋さんは100円以上が5%引き、100円未満は通常価格です。
100円未満や記念切手は近所の郵便局で買っています。

一か月の送料が10000円なら5%は500円。
...微妙。手間を考えると証紙のほうが得かな?

切手は貼り間違えると悲惨です。
私は二つの金額が違う荷物の切手をあべこべに貼ってしまい、郵便局の窓口で気づいたことがあります。その時は封筒の一部を切り取り、入れ替えて対応しました。

ちなみにですが記念切手は1シートは10枚、普通切手は1シートは100枚です。

切手2a.jpg
左は記念切手1シート、右は普通切手1シート。

さっき知りましたが、ゆうパックも郵便局なら切手で支払えるんですね。
最近は全然、使っていないのですが機会があれば切手で支払ってみます。